に投稿 コメントを残す

住宅設備機器大手のリクシルってどんな会社なの?

b851ca80b55edf0712d1e4512095b7da_s

住宅を一件建築するということは、規模に関わらず多くの設備機器や建材を手配しなければならず、選定に尽力することが求められます。

 

消費者のニーズに応えるべく、製造販売を手がけているメーカーにおいても他社との差別化が図れる独自技術を有し、製品に反映させることで顧客満足度を高めようとしていますね。

 

商品が数多く存在しており、競争が激しい市場において取り分けて高い信頼性を得ているのが、日本に限らず海外展開も行っているリクシルです。

 

 

今回はリクシルがどのような会社なのかご紹介して行きたいと思います。

 

リクシルってどんな会社?

caeaedcc2c716e588f13b82e2b3f9b1e_s

 

マイホームと言えば誰にとっても念願であることから、せっかく建築するのなら不都合が感じられない快適空間を生み出すことに意識を強く向けるべきですが、設備機器のデザイン性や機能性も妥協できないポイントです。

 

一般的には機能性を重視した場合、デザイン性は妥協しなければならない事例が多いのですが、リクシルはどちらの希望も叶えられるメーカーであることから、これまでに多くの方々に支持され続けています。

 

 

こうしたリクシルという会社は、建築建設に纏わる材料や住宅設備機器の製造といった業界にて最大手という位置づけがされており、2010年に今日とは異なる名称を掲げて誕生しました。

 

翌年の2011年には初代リクシルや同業他社の3社を吸収合併した上に、若干業種が異なる工業会社とも統合し現在の様子になったのです。

 

このようにして誕生した会社の社名は可愛らしさと共に親しみやすさが感じられる特徴的なものですが、リビングとライフという単語にある2つの文字列を組み合わせたものとなっています。





 

 

多くの会社が吸収合併したり、統合して生み出された企業であるものの、内部でトラブルが発生するといったことはなく、長い年数各々の分野にて活動し実績とノウハウを蓄積してきた組織が融合したからこそ、得意な知識や技術を持ち寄って高度な研究開発が行われているのです。

 

インテリアを構成する上で欠かすことができない物が全て手がけられているのですが、指名買いされるほど特に人気があり、ブランドの顔とも言えるのがシステムキッチンです。

 

 

システムキッチンは統合したメーカーが中心核となって設計が行われており、1984年から手がけているノウハウの全てを注ぎ込んでいます。

 

表面はセラミックが採用されているので、料理などにより油はねが多いキッチンでも掃除が簡単に済ませられますし、光沢感があり見た目が美しいので暗くなりがちなキッチン周りが明るい印象になるとして好評判です。

 

システムキッチンならリクシルで決まり

53d04603e8160a86f0cd0eca9faef3e9_s

 

リクシルにはデザイン性、機能性が優れた商品が沢山あり、その上価格も手ごろである事から、多くの人に利用されている企業です。

 

特にシステムキッチンにおいては、多くのお客様から注文があります。

 

 

私もリクシルのシステムキッチンを一軒家を建てる時にお願いしましたが、とても満足していますね。

 

リクシルの他にもパナソニックやTOTOなど有名企業もシステムキッチンを取り扱っておりますが、デザイン性と機能性が優れ、比較的に安く購入する事が出来るのはリクシルだけです。

 

 

またリクシルはデザイン性だけでなく、収納力や水周りの使いやすさも他社商品より優れており、毎日の暮らしを豊かにしてくれます。

 

毎日キッチンを利用する妻も「すっごい便利ね。料理を作るのが負担に感じなくなった」と、とても気に入っているようです。

 

 

おしゃれなデザインでありながら、機能性も優れたシステムキッチンを探している方はリクシルの商品を検討されてみてはいかがでしょうか?

 





リクシルの公式サイトはこちら

 







Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yushi1989/mame-news.net/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です