に投稿 コメントを残す

世界中の人が利用しているYouTubeの楽しみ方とは?

YouTube

YouTube

インターネット上には、様々なサービスがあり、SNSに登録すれば多くの人と繋がることができますし、ネット通販では世界中の品物を購入することができます。

インターネットを活用することで、これまでにない利便性や楽しみを手に入れることができるようになりました。

動画の閲覧も、インターネットを活用することで楽しめることの一つです。

インターネットで見ることができる動画は、テレビ番組などでは見られない映像ばかりで、面白い番組や情報収集に役立つ動画が多く、多くの人に見られています。

YouTubeは、インターネット上にある動画投稿サイトの一つで、世界中で一番人気がある動画投稿サイトと言っても過言では無いほど、様々な動画が投稿されています。

多くの人が利用しているYouTubeの楽しみ方をこれからご紹介して行きますね。

YouTubeの楽しみ方

cfbced2102ea1796dc986625d484c7ad_s

YouTubeの楽しみ方の基本は、動画の閲覧にあります。

トップページの検索窓に興味のあるキーワードを入力すれば、関連する動画を素早く見つけることが可能です。

まずは趣味や興味のあるキーワードを入力して、面白い動画がないか探してみると良いでしょう。

また、YouTubeに投稿されている動画は、情報収集にも活用することができます。

たとえば、ネット通販で欲しい商品を購入するときに、サイトやメーカーの情報だけでは分からないこともあるでしょう。

店頭なら実際に商品を手に取っていれば分かる情報も、ネット通販だと分からないまま購入しなければいけないときがあります。

そんなときにYouTubeで検索すれば、欲しい商品に関連する動画を見つけることが可能です。

使っているところを撮影した動画、実際に手に取って紹介している動画など、多くの情報を集めることができるので、ネット通販も安心して利用できます。

動画の閲覧を楽しんだら、今度はYouTubeに動画を投稿してみましょう。

動画の投稿は、会員登録をすれば、誰でも簡単にアップロードすることができます。

アップロードしたい動画を用意したら、選択画面でパソコンに保存されている動画を選ぶだけです。

たったこれだけの操作で、世界中に自分が撮影した動画を公開することができます。

インターネットが登場する以前は、素人が世界中に動画を公開することは不可能でした。

しかし、インターネットと動画投稿サイトのおかげで、今では誰でも簡単に世界中に情報を発信することができます。

動画をインターネット上にアップロードして、広告収入を稼ぐ人も世界中には数多くいて、ビジネスとしても活用されているのがその証拠です。

YouTubeは最高のエンターテインメント

bf08f3e96893503ed91cbdc601908f18_s

YouTubeを利用すれば、面白い動画を簡単に探し出す事ができ、快適な環境で動画を観賞することができます。

私も日常的にYouTubeを利用していますが、本当に楽しい動画ばっかりです。

私はゲームが好きなので、YouTubeではいつもゲームの実況動画を見るのですが、人気の動画は検索を掛けたときに一番最初に出てくるので、面白いゲーム実況動画をすぐに見る事ができます。

YouTubeでは簡単に動画を見れるだけでなく、その動画に関連するほかの動画も一覧として表示されるので、どんどん面白い動画を見つける事ができるのです。

ゲームで中々クリアーできないステージなどがあった時に、YouTubeで対象のゲーム名を入力すると、そのゲームの攻略動画などが出てくるので、一人でゲームをクリアーできない人でも、攻略動画を頼りにゲームを楽しむ事ができます。

「面白い動画がみたい」「CDのPVを見てみたい」そんなあなたの願望をYouTubeならきっと叶えてくれますよ。

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]

に投稿 コメントを残す

実は孤独を感じる人こそ使ってほしい、フェイスブックの楽しみ方!

Facebook

Facebook

フェイスブックというソーシャルネットサービスをご存知ですか?

映画にもなりましたし、おそらく多くの人が、その名前だけでも聞いたことがあると思います。

しかし、もしかしたら、実際に利用している人はそこまで多くないのかもしれません。

ネットで情報を発信したり、見ず知らずの人と繋がることに不安感をもつことは、当たり前だと思います。

fb gazou keyboard-1385706__180
しかし、例えば。

知らない土地で、毎日一人暮らしの家と会社を往復するだけの日々……。

友人もいないところで、毎日仕事に行って眠るだけの生活……。

幼い子どもと家でずっと二人きりで、周りに友人もおらず、主人の帰りを待つだけの毎日……。

そんな、少し孤独を感じてしまう人の暮らしぶりを、フェイスブックは変えることのできる力をもっているんです。

fb gazou woman-1594711__180

フェイスブックは、もともと、実名登録を義務付けているので、それだけ、安全性は確保されています。

また、知り合いにフェイスブックをやっている友達がいないから、フェイスブックをはじめてみても、楽しいことなんてない、と思っている方。

今やフェイスブック上で様々なグループ、コミュニティが存在しているのを知っていますか?

何年に生まれた、何県出身の人たちで集まるグループだったり、子どもをもつママたちが参加できるグループであったり。

必ず、自分が所属できるコミュニティが存在します。

今のつまらなくて、ちょっと寂しい生活に、何か変化を起こしたいと思っている人、フェイスブックを始めてみませんか?

social-network-76532__180

実は、わたしも、子どもが生まれるまではフェイスブックはやっていませんでした。

どうしても、自分の本名をネット上で明らかにすることに抵抗があったんです。

しかし、子どもが生まれ、楽しい毎日ではあるものの、どうしても、息が詰まるときはあります。

まだおしゃべりができないわが子。

赤ちゃんは、うまくできなくて、すぐに癇癪を起し、何時間も平気で泣きます。

家の中にはわたし1人しかいません。

主人の仕事も毎日遅く、午前近くに帰ってきては、翌日の仕事のためになるべく早く就寝する日々……。

誰とも楽しい会話をしない生活が連続すればするほど、幸せなはずの子どもと二人きりの生活に息苦しさを感じてしまうようになりました。

そんなとき、たまたま夏休みで遊びに来てくれた高校時代の友達が、フェイスブックの存在を教えてくれたんです。

結構、同級生でやっている子もいるから、登録だけしてみたら? と。

登録は無料だし、投稿が嫌ならば閲覧だけしていればいいし。

みんな結構、更新してて、みんなの近況が覗けるだけでも、楽しいかもよ? と、アドバイスしてくれました。

その子に教えてもらいながら、わたしはフェイスブックの登録をしていました。

初めは閲覧だけで、誰かが友達とディズニーランドに行った写真や、家族旅行に行った写真が流れてきては、いいねを押して、楽しんでいました。

知らない土地で育児を頑張ってきて、はじめて、孤独感が薄れた気がしました。

そのうち、フェイスブックをいじっているうちに、全国のママ友と繋がろう、という趣旨のコミュニティを見つけました。

思い切って、そこのコミュニティに入ることにしたんです。

子育てで大変な思いをしているのは、自分だけじゃない、そんなふうに身近に感じたかったのかもしれません。

子どもの写真や家族での写真を、そのコミュニティに向けて投稿するようになり、わたしはフェイスブックをはじめる前よりもずっと、毎日楽しんで子育てができている自覚があります。

また、たまたま同じ沿線上のママから連絡が来て、実際に会ったりするママ友までできました。

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]

に投稿 コメントを残す

路線地図でお出かけがもっと楽しくなる!

路線地図

路線地図

今回もみなさんの暮らしに役立つような情報を皆さんにお届けしていきたいと思います。

みなさんは日々の生活で路線地図を使用することはありますか?

時刻表のページの中や大きなポスターの路線地図を広げて経路計算をすることが昔ならよくありましたが、今ではパソコンやスマートフォンの普及により路線地図を見ることなく駅名を入力すると最適な経路を計算してくれる時代になりました。

実際に乗り換えでも建物内の看板を見ながら乗り換えるだけで、路線地図を見なくても困ることはありませんよね。

Screenshot 2016-09-28 12.24.35

たしかにその通りです。

しかしながら路線地図をよく見ていた方がメリットが大きいことがたくさんあるのです。

例えば先ほどの乗り換えでも確かに看板を見ていれば建物内で簡単に乗り換えることができますが、はじめて来た場所なら距離がどれくらいあるのかなど全くわかりませんよね。

しかしながら路線地図には同じ建物内の駅で乗り換えが必要な場合でも少し間隔を開けて、2つの路線の駅が書かれていることがあります。

Screenshot 2016-09-28 12.27.13

それゆえに乗り換えを実際に行う前から大体の予測が可能なので、どれくらい離れているのかが分かるのです。

さらに言えばそこから参考に少し離れているから家を早めに出ようなど時間を逆算することにも役に立つのです。

さらに路線地図を見ていると、その駅が地図のどの辺に位置しているのかが分かりますよね。

例えば駅の近くにショッピングモールがあるとか、大きな水族館と近い場所にあるなと連想することができるわけです。

このことによって電車でお出かけをする場合、路線図を見てから出かけるようにするとあの駅とこのレストランが近いなど発見ができてプランを立てることができるのです。

実際に私自身そういった使い方をした経験があります。横浜の山手に美味しいラーメン屋があると聞いていました。

このラーメン屋はネットで検索してもあまり出てこないような隠れた名店で、私自身は友人から美味しいという口コミを聞いていたので行ってみようと思っていました。

しかし山手の駅がどこにあるのかよく分かっていませんでした。

そこで路線地図を広げて見てみると有名な関内駅の近くで2駅離れたところだということが分かりました。

Screenshot 2016-09-28 12.16.26

それを踏まえてラーメン屋に行った後に関内のカフェにも寄ろうといったようなプランを立てることができ、実際にそのプランを実行することができ満足しています。

ぜひともみなさんも路線地図を一度見てお出かけのプランに役に立ててみてください。

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]

に投稿 コメントを残す

三菱東京UFJ銀行なら便利で節約できる!

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行

日々生活しているとお金の管理はとても大変だとつくづく思いますよね。

なんだかんだ出ていく、月の飲み会代や日用品購入のための出費などに頭を抱えてしまします。

こういったものを上手に管理したいものです。

そのためにも銀行も上手に使っていきたいところですが、実際には銀行によってメリットやデメリットが異なるので決めるだけでも大変です。

今回はその銀行の中から三菱東京UFJ銀行についての記事をお届けしたいと思います。

では早速、三菱東京UFJ銀行についての歴史から簡単にご説明していきます。

三菱東京UFJ銀行の前身である三菱銀行が設立されたのが1919年で約100年前の出来事です。

もともとは日本郵船の一部でそこから独立したのでした。

それからずっと日本の経済成長とともに生き抜いてきました。

そして近年では世の中のIT化の波に乗りながら、UFJ銀行自身もITを駆使したお金のやり取りが個人でも可能になっています。

そしてキャッシュカードのデザインが女性にとって好評なことも特徴の一つです。

日本の銀行の中で唯一、ディズニーのキャラクターをイメージキャラクターにしています。

そのためカードにもキャラクターが入っているものがあります。

これはもともと1962年にディズニーの版権契約を結んで、当時では通帳にキャラクターが印刷されていたものが、時間が経ってキャッシュカードにも印刷されるようになったからです。

その名残が続いているわけです。

また、先ほどITを使ったお金のやり取りと記述しましたが、現在ではスマートフォンアプリで銀行の残高等を確認することや送金などを行うことができてとても便利なのです。

他の銀行もスマホのアプリなどから同じような機能を利用することができるのですが、UFJのアプリはとても見やすく使い勝手もとても良いです。

Screenshot 2016-10-25 11.10.15

私もこのアプリを利用してお金のやり取りをすることがあります。

私は家賃を毎月銀行振込みで払っているのですが、スマホから簡単に振込みをすることが可能です。

もちろん24時間アプリは使えるので思い立った時に簡単に行えるという点や、店舗に行かなくても良いという点はありますが何より嬉しいのはUFJ利用者数が多いことです。

他銀行宛の振込みなら手数料が必要ですがUFJ同士なら無料です。

Screenshot 2016-10-25 11.07.33

こういった銀行は他にもありますが、利用者数が一番多いので一番恩恵を受けるのはUFJ銀行なのではないでしょうか。

私はこのメリットは嬉しく思います。

本日は三菱東京UFJ銀行についての記事をお届けしました。

東京に住まれている方なら口座を開設して手数料などお得に利用できます。ぜひとも使われてみてください。

三菱東京UFJのページはこちら

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]

に投稿 コメントを残す

比べてみるとわかる!こんなに違う地図サイト!

地図

地図

スマホやインターネットで地図を利用する機会は結構あると思います。

初めて行く場所、どこかに食べるところはないか、車で旅行するときのルートなどのほか、地図を見ているだけで楽しい人もいるかもしれませんね。

インターネットが普及する前は、書店などで地図を買って大きな地図を広げて見たり、冊子になっている地図のページをめくると道路のつながりがわからなくなったり、古くなると役に立たないので新しいのを買ったりしました。

それが今はずいぶんと便利になりました。

インターネット上に地図サイトがたくさんあって、日本全国から海外まで広く無料で利用できます。
地図なんてどれでも同じだろうと思いがちですが、比べて見るとかなり違いがあってなかなか面白いのです。

そこで埼玉県川越市の川越駅前を例に比べて見たいと思います。

グーグルマップで見た川越駅西口

g01

ビルの名前と飲食店名がちらほらと書かれています。

バス停が表示されている他、コンビニのマークも見かけます。

YAHOO地図で見た川越駅西口

g02

バス停やコンビニは同じように載っていますが、グーグルマップより飲食店が少ないように見えます。

グーグルマップで飲食店名が書かれていたところはビルの名前になっていますね。

マピオンで見た川越駅西口

g03

バス停は表示されていますが飲食店などのお店情報はあまり載っていないように見えます。

でもマピオンの場合はこれが強力!

g04

地図左側のサイドバーにある「さがす」の機能です。

他の地図にも似たような機能はあるのですが、マピオンの場合はこれがかなり充実しています。

「グルメ」「ホテル旅館」「賃貸住宅情報」「美容院・ネイル・エステ」と項目別に地図に表示させることができます。

g05

同じ川越駅駅前西口ですが「美容院・ネイル・エステ」を地図に表示させたところで、星のマークがそれにあたります。

マウスポインタを重ねると店名、[+]のところをクリックすると詳細情報が表示されます。

単純に住所から地図を表記させただけではわからない機能もあります。

グーグルマップでは、まるでその場に立っているような写真で現地の様子が確認できる「ストリートビュー」やグーグルアースとの連携などが優れていて、私もこれをよく利用しています。

YAHOO地図では鉄道路線を強調する表示に変更したり、雨雲や混雑情報を重ねて表示できたりする機能があります。

私の場合は、だいたいこの3つの地図を使い分けていて、店や施設の場所を探す場合はマピオン、天気が怪しい日に出かけるときにはYAHOO地図、あっちこっちの地図を見て遊んでいるときにはグーグルマップを使ったりしています。

 

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]

に投稿 コメントを残す

Adobe Flash Playerとはどんなもの?どこで使われているの?

Adobe Flashプレイヤー

Adobe Flashプレイヤー

皆さんは、パソコンやスマートフォンでウェブサイトを閲覧されたことはありますか?

 

それらの中で、例えば「動画サイト」や「音楽再生サイト」を閲覧されたことがある方は、多数なのではと思います。

 

これらのウェブサイトで用いられている、静止画のみではなくアニメーションなど(例えば、ウェブサイトの目次がマウスカーソルを当てるだけで出てくる、など)の効果を付加できるのは、「Adobe Flash Player」というソフトウェアがあるお陰なのです。

 

 

画像1

 

 

では、以下でAdobe Flash Playerがどういった使われ方をしているのか見てみましょう。

 

1.動画サイト

画像2

 

私も普段気になるアーティストのPVを鑑賞したりするのですが、そういったウェブサイトで用いられている動画再生のためのソフトウェアがAdobe Flash Playerの場合が大多数と考えてよいと思います。

 

ごくまれにAdobe Flash Playerではなく、MicrosoftのSilverlightという音声や動画を再生するためのプラグインを求められるウェブサイトもありますが、それは本当にまれだと思いますので、Adobe Flash Playerをご自分のパソコンにインストールしておけば、まず大抵のウェブサイトの動画は再生できると考えられます。

 

 

 

2.ゲーム

画像3

 

2000年代初頭あたりから、「フラッシュゲーム」といったまとめサイトなども誕生するほど、ゲームというコンテンツでもAdobe Flash Playerは重宝されてきています。

 

その頃はゲームと言えばJavaなどで動作するものもあったと思われますが、Javaのゲームではゲーム開始に至るまでに時間がかかるため、どちらかというとフラッシュゲームをプレイする人が多かったように思います。

 

こういった点でも、Adobe Flash Playerは優れているように考えられます。

 

3.企業などのウェブサイト

画像4

 

こちらの画面中央の”女性の写真と雑誌のタイトルが記された一枠”が、一定時間ごとに違うスライドに変わる仕組みです。
現在では、あらゆる企業のウェブサイトが大きな進歩を遂げているといえるでしょう。

 

それは、Adobe Flash Playerを利用し「動くホームページ」を作成しているという点です。

 

例えば、私がパソコンのインターネットブラウザから、ある企業のホームページにアクセスするとしましょう。

 

そうすると、こちらはその企業のホームページを開いただけなのに、画面上では文字や絵が動いているのです。

 

これは、「どんな商品を扱っているのか」「どんな企業なのか」ということを視てすぐ認識できるようにしていると考えられます。

 

このようにすれば、企業側は「こういうことを閲覧者に知って欲しい」ということを文字以外でも上手く表現でき、ウェブサイトを見る側は「こういう企業なのか」と知ることができると考えられます。

 

 

***まとめ***

このように、Adobe Flash Playerでできることは多彩であり、かつウェブサイトを閲覧する際には必要と考えられるソフトウェア・プラグインであるとも認識できると思います。

 

現代においては、個人から企業レベルまで映像や音声を用いた社会的な活動は多いと思います。

 

それゆえ、これらのソフトウェアを上手に利用し、より効率的な社会活動や企業の運営などに役立てて頂けたら、幸いです。

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

[RAND_TBL]